頭の上にミカンをのせる(&1年かけて整体する)

「命令されなきゃ、憎むこともできないの?」(ブルーアーカイブ#3 エデン条約編3.私たちの物語)

当ブログのおすすめ記事(アイキャッチ画像は気が向いたら作ります)
nosh3000円オフセールの紹介
kindleセールの紹介
おすすめマンガセール
ウマ娘

「裏バイト・逃亡禁止」1巻~2巻までの感想

www.tyoshiki.com

のついでに、明らかに元ネタとして意識されているであろう「裏バイト・逃亡禁止」も読む。

裏バイトの心得
・想像もしえないことが起こると心得るべし
・情報収集を欠かしてはならない
・可能であれば協力者を求めるべし
しかし、いざという時は非常な決断も必要である

危険な作品なので、その分百合も過激。

二人の主人公でやばいアルバイトに臨むお話

コミュ力が強く情報収集・リアクション担当の白浜なごみと

コミュ力が弱いが怪異を臭いで察知できる黒領ユメ。(ただしパニックになると固まって動かなくなる)

実は同じ学校の生徒。
この二人の関係性は「SAN値直葬・闇バイト」でもかなり類似している。



今までに行ってきた裏バイトと獲得金額

①ホールスタッフ(時給1.5万×6時間×10日=90万)
やばいオーナーはあくまでブラフで本当にやばいやつがいるというパターン。
1話目から情報量が多くて頭がこんがらがる。


②ビル警備員(時給1万円×8時間×31日=248万)
演出に特化したお話。ストーリー自体は想定内なんだけどそれでも怖い。


③個人向け配送業(50万円):個人的にかなり好きな話。
鞄を開けることのデメリットが明確すぎてどうするんだろうと思ったら意外なところに着地した。


④治験(1週間で300万円)
テレビダメ!ゼッタイ!


⑤人形供養(81.7万円)
シンプルな話を読ませる話にしててすごかった。
これ普通の人がやったら4~8コマで終わっちゃうやつだと思うので


⑥自然保護監視員(30万円)
バイト自体は一番あっさり終わったけど今までで一番危険なバイト。


⑦助勤巫女(日給100万円×8=800万)
黒幕側が頭が悪すぎてあっさり解決したけれどこれ単品で長編が作れるようなお話。