頭の上にミカンをのせる(&1年かけて整体する)

「命令されなきゃ、憎むこともできないの?」(ブルーアーカイブ#3 エデン条約編3.私たちの物語)

当ブログのおすすめ記事(アイキャッチ画像は気が向いたら作ります)
絶対に痩せるぞ2023年
kindleセールの紹介
おすすめマンガセール
ウマ娘

「2022年は自力救済の一年だった」 →  2023年は「自力救済」が必要な範囲がさらに増えそう

独り言めいたメモ。口述筆記で勢いでしゃべった後適当に整形してるだけなのでそこまで深く考えてないです。

なぜか年末に一人寂しくNetflixで「JIG-SAW」を見てた。私はSAWシリーズがすっごい好きだったんだけど、2017年に新作が出てたの知らんかった。まぁでも、やっぱりSAWシリーズは1,2,3で終わってたほうがよかったんかねえ…。という感じだった


それはともかくこんな記事読んだ。
anond.hatelabo.jp

上の記事ではあくまで「社会的な問題の解決において、法や行政を通した訴えが期待できず直接的な暴力やSNSなどを駆使した告発の方がよほど有効になってきている」という話なのだが、この話は来年もっと広い範囲に広がっていくような気がしてる。上の記事ではまだどことなく「問題に巻き込まれた人は特別な人」っていう認識が多くの人にあると思う。つまり「普通」という安全圏はまだ守られているということ。

でも、おそらくコロナの時からもうとっくにそうだという人もいるだろうけど本当にやばいのは2023年からだと思う。国全体としてコロナ前からごまかしていたいろんなダメージが顕在化してくるから。コロナがもたらした変化によって、社会が許容可能なレベルを超える分断が起き始めてるような気がする。コロナ後のワークライフバランスにおいて「勝ち組」と「負け組」の差はかなり大きくなってきている気がする。左右の分裂なんか、あとから見たら可愛いものだったと言えるレベルかもしれない。日本という国の大企業を中心にごくごく狭い範囲で極端に生産性が向上している一方でそれ以外のDX化の波に乗り遅れている領域ではどのくらい生産性が落ちていいるかもまだ明らかになってない。

また、コロナバブルを生み出した放漫財政とか超緩和のツケが降ってきて経済が苦しくなっていくのはこれからだがコロナバブルの波に乗れて大きく稼げた人とそうでない人の差もかなり大きくなっている。コロナバブルの間に大きく稼げなかった人はこれからやってくる「ツケ」を本当に払いきれるのだろうか。いよいよ本当に大多数の人が「普通」という安全圏にとどまることすら難しい状況がやってくる。そうなってきたら、今まで以上に理不尽なことも増えてくるんだろう。

上下にも左右にも分断が進んで国家としてかなり脆弱な状態になっている状況でさらに台湾関係での有事があったらこの国はどうなってしまうのだろう。いよいよ我々が当たり前だと思っていた「平和」や「人権」の土台みたいなところまで揺らいでくるかもしれない。「盤石な自民党政権基盤」に依存しまくっててとりあえず批判だけやってばいいと甘えていた左翼の人たちはいうに及ばずだが、別に左翼でなくとも寛容を前提としていた人たちもきれいごとを言ってる余裕が失われていくかもしれない。みんなが当たり前に頼れるものだと思っていた安心感が失われたときどうなってしまうんだろうみたいな感じ。


私は昔からとにかく「生きる明確な目的なんかないけどとにかく死にたくない」という気持ちだけは強い。なので、「死のにおい」がプンプンするところは避けたいなと思ってる。インターネット活動においてはてなブックマークはもう無理だ。今まで我慢してきた「老害のにおい」「死のにおい」が耐えられる限界を越えてきた。なので、もうはてなブックマークは完全に見限って、情報発信は「note」→「YouTube」へと移行を進めている。

株式投資において、2022年は日本はむしろアメリカなんかよりよほどましだと思ってたけど2023年は逆に日本のヤバさが際立っている気がする。今まで海外株投資に否定的だったけど、今更になって資産の3割はキャッシュにしつつ海外口座の開設を進めてる。本当はもう2022年にはFIREしようと思ってたはずだったんだけど世の中そんなに甘くないなあ・・・。さすがに英語の勉強とかは・・・まだそこまでは。なんだかんだ日本以外の国では生きていける自信がないので、日本そのものが死んだら諦めて死にます。

ちなみに、今年一番やばいと思ったのは自分の健康。ストレスや不摂生による激太りの上、関節がガチガチに固まってしまったことでまともな生活を送るのもやばいということになって11月からは最優先で優先してストレッチとダイエットを行っている。それでも2か月かけてようやく85kg→81kgという感じで。本当に救いようがないくらい自分自身がオワコン化してる。自分がネガティブになってるのも結局自分の体調がいまいちだということが大きいような気もするので来年前半は社会がどうとかそういう遠い話はおいといて、自分のことを大事にしてればいいような気がする。