頭の上にミカンをのせる

「命令されなきゃ、憎むこともできないの?」(ブルーアーカイブ#3 エデン条約編3.私たちの物語)

最近のこのブログのお気に入りは「アークナイツ」です
アークナイツ
kindleセールの紹介
新NISA解説ブログ
発達障害

最近気になるニュータイプのコミュ障について : 自分がコミュ障だという自覚があるのであれば最優先すべきは「相手の投げてくる球をちゃんとキャッチすること」だと思う

こういうイラストが有りました。

withnews.jp

ただ、私が話ししててうまく話噛み合わないなーと思う状況ってちょっと違ってます。


ネットばっかりやりすぎて「ニュータイプのコミュ障」になってると思う人がいる


自分が知ってるコミュ障の人はどんな感じかというと基本はこのタイプ。キャッチしないのパターンです。



ただね、この人たちはキャッチできないわけじゃないんです。

こちらの言ってることを理解してないとかできないというわけじゃない。

ちゃんとこっちが球を投げているのはわかっていて、それも見えている。



なんだけどとにかくキャッチをしない。キャッチして投げ返すということをしない。


で、なんでなんだろうってもうちょっと考えてみると
「そもそも自分がその球を受取るべきだ」という感覚がすごい弱い気がするんですよ。



上の図をちょっといじってみるとこんな感じなのかな、と。

なんというか、目の前で喋ってるのに

はてなブックマークで書き込んでるように他人事としてコメントするというか
YouTubeでVTuberのチャット欄に書き込む感覚で返信してくるというか……。




「対話」じゃなくて「感想コメント」を返してくるんですよ……
対話している相手を人間としてみてなくてコンテンツとして扱っているような反応が返ってくる……。



これこっちとしてはめちゃくちゃ戸惑うんですよね……。

なんというか、会話してる感じがしない。

「いや、私はあなたのためのライブ配信をやってるわけじゃないんだが?」
「いや、これでいいならもう一方的に喋って、あとでコメントしてもらうでいいじゃん。リアルタイムで会話する意味とは?」

ってなってしまう。


あと、飛んできたたまを見て、キャッチせずに思いついたことを喋るからとにかく話がよく飛ぶ。

「そもそも私の話聞いてたのかな?」ってなるし
いきなり話が飛ぶので「ちょっと待って、何の話?」ってなることも多い。


これね、個人的にはめちゃくちゃ失礼だと思うんですけど本人にその意識がまったくないんだろうな……
だから本当に全く悪気なくこの失礼な所作を繰り返してくる。



今までその都度やんわりと本人に指摘していているつもりだれど、いまいちピンと来ていないみたいなんですよね。

結構これは深刻な問題なんだよ、と認識して、

意識して修正していかないと行けないと思ってるんだけれど本人があまりそれを問題と思っていなさそうな気がする。



この続きはcodocで購入