ワールドエンドエコノミカのアニメ化CFを応援したいブログ

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です。WORLD END ECONOMiCAクラファン期間中だけブログタイトルこれにします

私が生まれてハマった小説『おちゃめなふたご』が百合作品として紹介されてて「!!??」ってなった


[B! 百合] おすすめ百合漫画を教えて


お、いつものおすすめマンガ募集増田だーと思ってぼんやり見てたら……

おすすめ百合漫画を教えて

古典である「おちゃめなふたご」シリーズもどうぞ

2019/10/17 12:25


うわああああああ超懐かしいいいいいい!

たぶん私が生まれて初めてハマった小説だと思う。

私は中学受験合格するまで一切お小遣いをもらえなかったので、小学生の頃は家の中には「シティーハンター」「横山光輝作品」「学研の歴史マンガ」くらいしかなく、他はマンガも小説もぜーんぶ姉のおさがりだったという話はしたことがあったかもしれませんが。

おかげで当時周りの男の子が誰も読んでないのに私が読めてよかったなぁと思った作品がこの「おちゃめなふたご」シリーズ。 35歳くらいでこの作品読んでた男どもー友達になろうぜー。


この作品とメアリ・ポピンズは当時夢中になって読んでたなあ。。。

主人公自身がいたずら好きのヤンちゃな子。こっそり学園を抜け出そうとしたり、サーカスを見に行ったり、夜中にパーティーをやったり、学園という狭い枠が設定されていながらも、その枠に問わられないすごく楽しい光景が描かれてた。

学年が上がるにつれ徐々に成長していく様子とか、きちんと先生が大人だったりとかが描かれててすごく面白かった。差別に関する問題を取り扱ったり、学校になじめなくて退学する子とかもいて児童文学ってこんなに面白いんだって思ったよ。

百合かどうかはともかく、二人一部屋の寮生活を描いてたから、同室の女の子同士の関係は必然的に濃くなっていくんですよね。ボビィ(ロバータ)とジャネットの関係が特に好きだった。友達が自分をおいて成長しようとする姿に嫉妬したり、

余談ながら、「モーレツ!宇宙海賊」ってアニメを見たときに無性にこの「おちゃめなふたご」シリーズを思い出して一人キュンキュンしてたんだけどわかるひとおる?

思い出で美化されてるかもしれないけど、今読んでも絶対に面白いと思うので、未読の人でお子さんがいる人は是非子供と一緒に読んでみてほしいです。

おちゃめなふたご (1982年) (ポプラ社文庫)

おちゃめなふたご (1982年) (ポプラ社文庫)

おちゃめなふたごのすてきな休暇 (ポプラ社文庫―世界の名作文庫)

おちゃめなふたごのすてきな休暇 (ポプラ社文庫―世界の名作文庫)

そうそう、この絵柄この絵柄。



他の方のおすすめ百合作品も興味深かったので別途まとめます。なお、最も得票数が多かったのは「加瀬さんシリーズ」です。

あさがおと加瀬さん。 (ひらり、コミックス)

あさがおと加瀬さん。 (ひらり、コミックス)

ショートケーキと加瀬さん。 (ひらり、コミックス)

ショートケーキと加瀬さん。 (ひらり、コミックス)

ちょっと読んでみたくなった。今週金曜日に買います。

yoshikimanga.hatenablog.com




とりあえず百合作品に関して私が過去に記事を書いたものを先に紹介

自分では百合として認識してないものも結構あります。百合とかあんまり身構えなくても、男でも読みごたえがある楽しい作品多いので、男の人こそ読んでみてほしいっす。

www.tyoshiki.com


www.tyoshiki.com


www.tyoshiki.com


www.tyoshiki.com


www.tyoshiki.com


www.tyoshiki.com


www.tyoshiki.com

www.tyoshiki.com


www.tyoshiki.com
www.tyoshiki.com


ななしのアステリズム紹介したつもりになってたけどしてなかった……統合タワーリシチと並んで初心者にお勧め。

ところで「女子高生の無駄づかい」を百合として挙げてる人一人もいなくてワロタ

女子高生の無駄づかい (6) (角川コミックス・エース)

女子高生の無駄づかい (6) (角川コミックス・エース)