頭の上にミカンをのせる

「命令されなきゃ、憎むこともできないの?」(ブルーアーカイブ#3 エデン条約編3.私たちの物語)

当ブログのおすすめ記事(アイキャッチ画像は気が向いたら作ります)
nosh3000円オフセールの紹介
kindleセールの紹介
おすすめマンガセール
ウマ娘

「僕は君たちを支配する」1巻 洗脳されてしまった人間は信じるものにすべてを差し出そうとする

統一教会の怖さがよくわかるマンガ。

人間には、自分より下の、底辺の人間にだけ見せてくれる顔がある。

生存を脅かされなくなった人は「正義」という娯楽を求める

可愛い絵柄なのに男女問わず「嫌悪感の強い人間」を描くことに特化した作者・千田さんの最新作

www.tyoshiki.com
www.tyoshiki.com
www.tyoshiki.com

今回は「閉鎖空間で新興宗教を作るぞ」みたいなお話になってます。

本作は急に閉鎖空間に閉じ込められた1人の男性と7人の女性の話。最初は1人だけの男が虐げられていたが、この男が一人の女性の手引きに従って他の6人の女性たちに次々と復讐を仕掛けていくという話になっている。

なんというか、めちゃくちゃエロゲでよく見た展開ですね。

一人目 自分にきつく当たっていた女性に「DV彼氏のメソッド」を使って支配する

ほぼ一巻まるまるの5話まで無料公開されているので、無料公開部分は画像引用多めで紹介します。
yanmaga.jp



①ターゲットを決めて、その人間を周囲から孤立させる

そして、最初は徹底的に自尊心を奪い去るよう仕向ける。



②自分だけはその人間に優しくすることで自分に依存させる



③最初は無償で優しくし続けるが、その際にもしっかり他の人から孤立させる方向に誘導する
www.tyoshiki.com



④相手が自分しか頼れる人がいなくなり依存し始めたら、ちょっとずつ優しさを減らしていく。



⑤こちらの望んだ通りにした時だけご褒美をあげる。
そして、しばらくしてから「一気に」要求をつりあげる



⑥ここで「自分そのもの」を差し出させればもう逆らわなくなる

私が一人にならないためにハルカが必要。
私のためにハルカが存在していると
私は本気でそう思っていた。

でもそれは大きな間違いだった…
私のためではなく、ハルカのために私がいたんだ。
私はハルカがいるから存在できているんだ……

「支えなくていいから、認めてくれなくていいから
ただ必要としてください。要らない子にしないで。
そのためだったら私のすべてはあなたに捧げます」



⑦そして、さんざんつらいめに合わせた後で必ず最後に「優しく」する。

後はこれを繰り返して完全に支配完了……というわけでここまではDV男のメソッドそのもの。


一人目は全然まし。二人目以降が少しずつえげつなくなっていく。

というわけで、一人目の時点から結構えぐいのですが、
一人目の被害者はまだひどいことする代わりに最後には優しくするから全然ましです。

2巻以降はどっちかというとDV彼氏の領域を越えていて
かなり胸糞展開になっていくので読む人をめちゃくちゃ選ぶと思います。

一応この作者さんの今までの作品はすべて「悪いことする奴には因果応報がもたらされる」というルールがあるので、この主人公がどんな悲惨な結末を迎えるのかと、完全に洗脳された女性たちがどういう風に立ち直るのかという2点がこれからとても楽しみです。