この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです

マンガ

「明日ちゃんのセーラー服」4巻と「イチゴーイチハチ」6巻

個人的お気に入り度★★★★★紹介とかじゃなくてただの感想みたいになっちゃいますが、4巻本当に素晴らしかった。 もともと絵がべらぼうにうまくて、明日小路ちゃんという女の子を見ているだけで幸せになれる作品でであり、マンガというより画集だろって感じで…

2018年11月はとにかく「ドリフターズ6巻」と「さよならミニスカート」推しの月みたいです!

みなさん「ガイコツ店員の本田さん」のアニメみてますか?やっぱり書店に行かないとわからないことってあるよねってのを、ほかならぬ書店員さんの目線で語ってくれている作品で本当に面白いです。 「書店で作品チェックしていくけど買うのはAmazonって人」の…

「カルバニア物語」10巻 考え方は間違っていても男が女を大事にする気持ちを差別と切り捨てるような人を好きにはなれない

note.mu 「女はすぐ辞めさせられる」社会と「男は死ぬまで辞められない」社会は裏表だ。女が家庭に縛られることを強いるシステムは、男を仕事に閉じ込めることを前提にしている。 これを読んで、カルバニア物語の10巻を思い出した。 中世の、しかも貴族の…

「スロウハイツの神様」 私が大好きな作品が、同じく私が大好きな桂明日香さんによってコミカライズされてた

お勧め度★★★★★ 原作の読者の方はもちろん、もし原作未読の方がいたらぜひこれきっかけに読んでみてほしいです!アフィリエイトレポート見てたら「スロウハイツの神様」が出てきた。なつかしいなぁと思ってクリックしたらまさかのコミカライズ版だった! しか…

「仮想通貨体験記」 仮想通貨で300万失った人などいろんな人を通して仮想通貨バブルを振り返るマンガ

いろんな人間の立場から仮想通貨バブルに翻弄された人たちを描いているマンガ。 https://kaichimanga.xsrv.jp/kasoutsuukataikennki-ep1/ とても面白かったです。著者の実体験をベースにした創作ということもあり「初心者が投資にのめりこみ、損をして人生め…

「図書館の大魔術師」 書をテーマにしているものの胸が熱くなる少年漫画。これは皆読んでほしいです

評価★★★★(個人的おすすめ度★★★★★) 「goodアフタヌーン」連載作品ですが、すでにすごい大作感があります。ぜひ思ったところを最後まで描き切ってほしいので、この作品については連載が続くことを願って、新刊が出るごとに紹介を続けたいと思います。私のマ…

「トクサツガガガ」4巻~5巻  隠れオタからオープンオタへの強烈な憎悪について

つい数年前までエロゲーとかを好んでやっていた私は徹底的に隠れオタでした。職場では全然オタクの話は全くしませんでした。オタクであることを隠すために対して好きでもないことをカムフラージュとして趣味として持っていたくらいに気を付けてました。(今…

「ローカル女子の遠吠え」 夢を失って、守るべき家族もなくて、それでも生きるために働くということ

ローカル女子というよりも「夢破れて都落ちする形で地元にUターンした30歳独身女性」の話。「夢がなくなって、守るべき家族もなく、それでもなぜ働くのか。何のために、何を思って日常を生きているのか」みたいな、自分の職場や仕事を好きになれない独身の人…

NewPicksが大好きなSHOWROOMが運営する「VTuberたちのデスゲーム企画」の結末はどっちになるのだろうか

https://togetter.com/li/1290794 コンテクストが高度すぎる もうだいぶ進んでしまってるみたいなので今更ですがどうなるのか楽しみ。私はこういうのを現実の人間でやるのは好きじゃないので、アイドルオーディション番組とかAKB48損選挙とか全く見てないの…

「美少女戦士セーラームーン」 その3 タウ星系編(24話~33話) 後半

この作品は、とにかく恋人や仲間を信じる心を試し続けるよね。もちろんセーラー戦士たちは中学生だったり小学生だったりするし、実はうさぎと美奈子以外はみんな家庭環境や親子関係に問題を抱えていることもあって精神的にもろいってのはわかるんだけど、未…

「モトカレマニア」 MGTOWハラミ会に何か一言物申したいならせめて該当の2話くらい読んでからにしようよ

はじめに。「セクハラと男ばかりの職場」というテーマについてはすでにこういう記事書きましたのでこちらを読んでください。 一方「臨死!江古田ちゃん」「モトカレマニア」はどっちもすごく面白いけれど、もともとこの話が主題ではないことを差し引いても、…

百合姫13周年記念で百合マンガが50%オフセールやってますね

百合姫13周年記念コミック半額キャンペーン(250冊以上) バックナンバー100円セールのページ興味がある人はちょっとのぞいてみてください。・2DK、Gペン、目覚まし時計(kindle unlimited で2巻まで無料) ・たとえとどかぬ糸だとしても(これはガチ寄り…

「二月の勝者」 中堅レベルの子どもに中学受験をさせることに意味はあるのだろうか?

現役東大生が声を大にして主張「中学受験に強い私立小学校に入学してはいけない理由」が地獄…「自分は楽しかった」と肯定する人たちも - Togetter データに基づいて話さずに自分の個人的体験を一般化するという謎の東大生が話題になってますね……。別にこの人…

「神様がうそをつく。」でerg好きだった頃に思いを馳せる

今週土曜日のツイキャスでは「神様がうそをつく。」をベースにして適当に語りたいと思います。

「マドンナはガラスケースの中」 年の差カップルものの中でもこれは傑作かも

これは良い年の差カップルものマンガ。 今まで「年の差カップルとして」意識して読んだ作品だとこんな感じかな。 「白馬の王子様」的な話としてフェミニズムの人から嫌われそうな話であり、逆にオタクとしてはエロゲー的文脈とも近いものがある年の差カップ…

「理想のヒモ生活」 タイトルはアレだけど丁寧な後宮のお話

前から人気は高かったけどタイトルで敬遠してました。実際に読んでみたら評判通りかなり面白かったです。是非女性の読者の感想が聞いてみたい作品。この作品はなろう原作だけれど、なろうにありがちな俺TUEEEEであったり意識高めの作品ではない。この作品の…

「イジメの時間」 加害者はたとえ自分が同じことをやり返されても、自分がやったことが悪いと思わない

この作品は5巻まで徹底的に主人公がいじめられ続け、一度は自殺まで考えるものの6巻で立場が逆転し、5巻までにやられた被害を、一つ一つ忠実に仕返ししていくという展開の作品。5巻までひたすら胸糞悪い展開が続くので、もし読むのであれば、必ず一気に…

「異世界迷宮でハーレムを」 あらためてランスシリーズは名作だと思った

タイトルはあれだけど、2巻までは本当にめっちゃ面白かったです。 2巻までの展開は、ランスシリーズ好きな人ならたまらんと思う。 「結構シビアな世界の中で、臆病で慎重な主人公が、一目惚れした女の子のために無茶をする」というだけでグッとくる いやほ…

「なにかもちがってますか」 能力はないが自信だけある人間のハッタリには気をつけよう

※旧ブログに書いた記事の再投稿です ここで重大なお知らせがあります 実は「○○はアホの子です。アホなのに自分が賢いと思っているアホほどアホなものはありません。 とてもおもしろかった。結構怖い話になりそうな要素もあったし、鬼頭作品なのでちょっと怖…

「美少女戦士セーラームーン」 その1(1話~13話まで) VS 太陽黒点編

既読だけどほとんど記憶が無いので、読み直してみました。 ・恋なんかより、もっとずっとたいせつなことが、ここであたしを待ってるって。 だれかがそうささやいたんだ。・誇りと自身をどうか持って。そして忘れないで。あなたが一人の女の子で有るというこ…

北九州一家連続殺人事件と「闇金ウシジマくん 洗脳くん編」 その2

前の記事で「北九州一家連続殺人事件」の話しました。 北九州一家連続殺人事件と「闇金ウシジマくん 洗脳くん編」 その1 - この夜が明けるまであと百万の祈り 続けてこの事件をベースにした「洗脳くん」編(26巻~28巻)を紹介します。悪い意味でめちゃ…

北九州一家連続殺人事件と「闇金ウシジマくん 洗脳くん編」 その1

「闇金ウシジマくん 洗脳くん編(26巻~28巻)」を読みました。読んだきっかけはとある企業における凄絶なパワハラの数々が話題になったことです。とある企業の内情がひどいと話題になる。 →「洗脳まがいのコーチング」や「パワハラというよりマインドコ…

007 「本田鹿の子の本棚」 昔なつかしテキストサイトのセンスを感じる癖のある作風が面白い

他人の本棚を見るのはその人のプロファイリングになるという。娘が会話をしてくれない。よくわからない。けれど本好きらしい。だから部屋へ侵入して(彼女が読んでいる本を見ることで)心を覗こうとした。しかし、そこに詰まっていたのは暗黒。まともな嗜好…

005 「ペリリュー 楽園のゲルニカ」 戦場における死というものは、実に汚らしくおぞましく無残な悪臭を放つ

DMでご紹介いただきました。DMの文面については非公開希望ということでしたので、代わりに作者インタビューの記事を紹介しておきます。「ペリリュー -楽園のゲルニカ-」武田一義×ゆうきまさみ対談 (2/3) - コミックナタリー 特集・インタビュー 南の島の“楽…

004 「いそあそび」 お嬢様キャラのヒロインが超魅力的な作品

マシュマロにて紹介いただきました。ありがとうございます。 この作品は、当初読み切りで掲載されたマンガが好評で連載化したものです。なので、ちょっと設定が突飛ですが、まるで最初から連載を想定した作品であったかのように作品の舞台背景がしっかり作ら…

003 「アクタージュ」 弱さを持ちつつ、周りを巻き込みながら貪欲に成長する破壊的な主人公から目が離せない

マシュマロにてご紹介いただきました。ありがとうございます。 この作品については来週のツイキャスで語りたいので、順番前後してしまいますが先にブログで取り上げさせていただきます。 他の方も必ず読んで感想書きますのでお待ち下さい!反応が遅くてすみ…

002 「ストレッチ」 二人の女性の日常を淡々と描いてるだけなのになんでこんなに素敵な物語になるのだろう

今日から週一くらいで「マシュマロ」やDMで紹介していただいたマンガ作品の感想を書いていきます。評価★★★★★(他の人におすすめしたい度★★★★★) まずは一番最初に教えていただいた「ストレッチ」という作品から。 これ、もう紹介していただいてから2ヶ月以…

「響」は天才的な作者を描いた作品ではなく天才的な読者・批評家を描いた作品なのかもしれない、というお話

明日から、紹介していただいたマンガの感想始めようと思います。今日は他の人のマンガ原作映画の感想を紹介しておきます。 これすごく面白かった。私は正直言って「響」という作品について、4巻くらいまでは好きだったのですがそれ以降はすごいつまらない作…

「乙女戦争」をより楽しむために

この作品は、「乙女戦争」の紹介ではなく、「乙女戦争」をより楽しむためのお話です。「乙女戦争」は単行本の巻末に詳細な歴史背景解説があるので、それも合わせて読むとすごく面白いですよ。 需要ないかもしれないけど、私はこのあたりの歴史がとても好きな…

「即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。」感想

先の記事ではややネガティブよりの作品紹介になってしまったので、本作品は自分が好きな「なろう」作品を紹介します。タイトルからにじみ出る俺TUEEE感が強いですし、実際そういう要素は多分にありますが、私としてはこういう作品だと思って読んでます…