頭の上にミカンをのせる

マンガアニメ大好き兼業投資家の日記です。WORLD END ECONOMiCAアニメ化のCFを応援しています。

マンガ

鬼滅の刃19巻 「細かい話は省くが女に異常な執着がある意地汚い男は死ぬ」

しばらくの間、私は誰かに何かを伝えようと思って記事書くのはやめようと思いますので 今後は単なるメモ書きになります。 鬼滅の刃 19 (ジャンプコミックス)作者:吾峠 呼世晴出版社/メーカー: 集英社発売日: 2020/02/04メディア: コミック17巻あたりからは連…

戦時中の日本の一兵卒を描いた超面白いマンガ「神聖喜劇」がセールで一冊当たり199円になってるのでぜひ読んでみて!

一九四二年一月、対馬要塞の重砲兵聯隊に補充兵役入隊兵百余名が到着した。陸軍二等兵・東堂太郎もその中の一人。「世界は真剣に生きるに値しない」と思い定める虚無主義者である。厳寒の屯営内で、内務班長・大前田軍曹らによる過酷な“新兵教育”が始まる。…

「戦争は女の顔をしていない」買いました

www.yomiuri.co.jp これについてはてブの反応があまりにもひどかったので、すでに先行事例として山ほどある「一人一台タブレットを配ってる私立学校」においてどのような効果とどのような問題があるのか、について延々と説明する記事を書いていたんですが途…

「推しが武道館に行ってくれたら死ぬ」感想 アイドルから見たファンってどんな存在?

最初はドルオタの主人公と、主人公の推しアイドルであるマイナの「関係性」が気になってたんだけど、、、読み進めていくうちにマイナが属するアイドルグループメンバー「Cham Jam」の先行きが気になってきてる私がいる・・・。 「アイドルを推す」ってこうい…

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」 ドルオタの感覚が全く分からないけどだからこそ逆に新鮮で面白い

「ドルオタガチ勢」×「百合」という、設定だけ聞いたら???ってなる話。10年くらい前に「メイド諸君!」っていうメイドカフェの店員と客との間の色恋ものを描いた作品がありましたが、ドルオタはメイドカフェよりもさらに関係性がえぐいですね。以前にマン…

「CLAYMORE クレイモア」を三幕構成を意識しながら読む

「CLAYMORE」の22巻以降はよく覚えてるんだけれど、それ以前の内容をあんまりよく覚えてなかったので読み返してメモ書き。CLAYMORE 27 (ジャンプコミックスDIGITAL)作者:八木教広出版社/メーカー: 集英社発売日: 2015/03/04メディア: Kindle版 この作品も三…

「柚子森さん」 恋愛で殴りあうがコンセプトの百合マンガ。男の人の方がすっきり読めるかも

作者さんが新連載で「格ゲー」を題材とした百合マンガを描いていらっしゃる、というので togetter.com 予習的な意味で前作の「柚子森さん」を読んでみたのですが……「柚子森さん」5巻 pic.twitter.com/Kd5MCO5KoE— 江島絵理˙ᵕ˙ (@nebukur0) January 7, 2020 …

「がっこうぐらし!」を読み返しながら、「最低限絶対に必要な多様性」について考えてみた

学園生活部心得 第四条 部員はいついかなる時も互いに助け合い、支えあい 楽しい学園生活を送るべし。 がっこうぐらしについての感想は昨日書いたけど、www.tyoshiki.com数日前に「多様性」に関する話題にちょこっとだけ触れたので そのつながりでもう一度「…

「がっこうぐらし!」12巻(完) まさかの「Cross☨Channel」難民救済

自分の今の気持ちを伝えるためには、どうしても「CrossChannel」について一から説明する必要があります。私はこのゲームのことが大好きで、たぶんもう知ってる人はいないと思うけど昔「適応係数17」っていうタイトルのブログでこの作品について思ったことを…

「約束のネバーランド」12巻~17巻の内容メモ 

前回読んだのは11巻。11巻では元々はミネルヴァが用意した食幼児のための拠点だったが、バイヨン卿とラートリー家の共謀により狩猟場となってしまったGPにて、ついにレウウィス大公を倒し、GPを崩壊させたところまでだった。このことにより、人類側の管理者…

「生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのこと」 

わたしは ネオエクスデスすべての記憶 すべてのそんざい すべての次元を消しそして わたしも消えよう 永遠に!! 生まれる価値のなかった自分がアンナのためにできるいくつかのことメディア: Kindle版 タイトルからして「肥溜めより愛を込めて」とか「俺が童…

『悪役令嬢の追放後』 マイナスイオン効果(癒し)がすごかった……

comic-walker.comめっちゃ面白いかというと別に面白くはないし、 たぶん二日後には読んだこと忘れてそうな作品なのでおススメはしないけど癒し効果はすごい高かったです。これからも無料連載は読んでいこうと思います。 とっくに私はこの世界の住人で、物語…

高2から東京藝大を目指す主人公を描いた「ブルーピリオド」が面白過ぎてやばい。個人的には今年ナンバーワン

前から話題になってたし存在は知ってたけど、とにかく1話1話が濃いので読むのしんどいなーと思って保留してた作品。 実際に読み始めたら、やっぱり読むのすごいしんどいんだけどめっちゃ面白い。 読むのしんどい―。でも面白いー先が知りたい―って感じで結…

『君に愛されて痛かった』 頭が悪く感情も制御できず周りに依存するだけだった少女が恋をきっかけに豹変していく物語

www.tyoshiki.com 『アメリカンビューティー』と同様に、「主人公が近い将来に誰かに殺されて死ぬ」という確定した未来描写から物語がスタートする。特にこの作品の1話の描写において、主人公はめった刺しにされており、そうとう深い恨みをぶつけられている…

「鬼滅の刃」の上弦の月 序列六位から一位までのまとめ(新六位も含めて)

最近の更新内容を見てお分かりかと思いますが 私は11月に入ってからろくにマンガ読んでないです(´・ω・`)鬼滅の刃18巻が出たので久々にマンガ読みました。みなさんも新刊を買うときは3割引きで買えるeBookJapanを使おうね(宣伝)それにしても、、、鬼滅の…

「貞操逆転世界」2巻感想 自分の性を<商品>であると品定めされるのもムカつくが、無価値と扱われるのも腹が立つよね

www.tyoshiki.com 1巻が面白かったので続きも読みました。 1巻の時は自分の頭で考えても「この設定ならそうだろうなー」って想像できるような内容が多かったのですが、 2巻からは「言われるまで考えてなかったけど確かにそうなるのか……」な内容が多く面白み…

「ヘテロゲニア・リンギスティコ~異種族言語学入門~」読みました

私が理解だと思っていたのは理解ではなく解釈だった。理解への壁は限りなく高い。今後はその自覚を持って臨む。 コメント欄でおススメいただいた作品がすごく面白かったです。 ご紹介くださった方、ありがとうございます。 ヘテロゲニア・リンギスティコとい…

最近読んだマンガの感想メモ

このブログは本来はマンガブログなのですが、 年末まではワールドエンドエコノミカの方を重視したいので、こんな感じで最近読んだマンガについて簡潔に感想メモを書いていきます。 作品紹介ではないので、読んでもわからん、という人はごめんなさい。評価の★…

『ib インスタントバレット』 改めて読み返してみたけどやっぱり好き

初稿:2016年11月23日 第二稿:2019年11月13日 自分を好きになりたかった。 世界がどうなろうと本当はどうでもいい。こんな小さな苦しみが、私にとってのすべて この漫画、読む人は選ぶと思いますが、最近読んだ中では頭一つ抜けて面白かった! PV見てちょ…

永田カビさんの『現実逃避してたらボロボロになった話』面白いなって思った人にはぜひ「史群アル仙」さんの作品も読んでみてほしい

togetter.com たしかについ先日亡くなられた吾妻さんと似たようなテイストを感じる……。 わたしも近いうちに読もうと思うので、それまでコメントは控えます。現実逃避してたらボロボロになった話作者: 永田カビ出版社/メーカー: イースト・プレス発売日: 2019…

『君を死なせないための物語』 ラディカル・フェミニズムの狂気を結晶化したような世界設定が興味深い作品

togetter.com この発言で、作者の吟鳥子さんに興味を持ったのでとりあえず1巻を買ってみました。 ファーストインプレッションですが、なんだこれすごい頭おかしい!って感じです。 「彼方のアストラ」の最後の真相(歴史改変)をよりえげつなくしたようなス…

『ここは今から倫理です』 ネットや人付き合いから離れて、一人で考えなければならない問題に向き合うとき、倫理というのはとても役に立つ

掴みの部分が最高によかったです。 「倫理ってどんな時に、何の役に立つのか?」という問いに対して倫理の先生がどう答えてくれるかは興味深い この授業で習った知識が役に立つ仕事はほぼありません。この知識が良く役に立つ場面があるとすれば、死が近づい…

『貞操逆転世界』 もし現代の日本女性が「女性が男性を性的消費しまくるセカイ」で目を覚ましたら

今度「異世界レビュアーズ」がアニメ化する天原氏原作の作品。以前「独身33歳女騎士隊長」は読んだことありますね。 www.tyoshiki.com id:mimoriman 貞操逆転世界をみんなに読んでほしい。原作はエロ同人らしいんだけど、商業化で女の子が主人公に。男性が性…

「槙野さやか版ジョーカー」が読みたい人は、「DEAD TUBE」12巻を読むといいと思うよ

https://anond.hatelabo.jp/20191022025053anond.hatelabo.jp 読んだ。私もクリストファー・ノーランのバットマン三部作とジョーカーのリンクを意識しながら見てた人間なので耳が痛い。 ちなみに、私はタイトルの時点でスルーしてたので槙野さやかさんの文章…

はてなブックマーカーのおすすめの百合作品まとめ

www.tyoshiki.com の続き。b.hatena.ne.jp ここで紹介されてた作品をまとめていきます。 とりあえずおススメが多かった順番に並べてますがどうも百合好きの皆さんはわざわざ重複を避けて紹介してくれていたので数字はあまり参考にならないかも。キリがないの…

「金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿7」 金田一少年のコンプライアンス違反回

金田一少年シリーズは好きなので今でも欠かさず読んでますが www.tyoshiki.comこの外伝7巻は「金田一少年という作品のこのシーン、コンプライアンス的にアウトだろ」というのを「ネタとして」突っ込むというコンセプトになっていてちょっと面白かった。 意…

『昔はカッコよかった』1・2 感想  人生に躓いてしまった経験がある人にはとても響く作品

www.pixivision.net 最近きている”DL同人”って!? 作家と編集者に聞いてみた! - 秒速で億り人に? - pixivisionお、また「なかに」さんの記事だ。以前にも一度「なかに」さんの話は紹介しましたが、その時はかなり反響をいただきました。 www.tyoshiki.com …

『陰の実力者になりたくて』  <グリザイアの果実×涼宮ハルヒ=JOKER?>という謎の方程式

おすすめ度★3.5 昨日は映画「ジョーカー」の話をしたので、ついでにこの作品も紹介しておきます。異世界転生ものであり、展開も割とあるあるな「俺TUEEE」ものではあるのですが、 主人公のイタいキャラと、「細かいことはいいんだよ!」といわんばかり…

『まちカドまぞく』 「友達」でも「倒すべき敵」でもなく「宿敵(ライバル)」な関係が最高

おすすめ度★4 下書きにしてたと思ってた記事が保存されてなくて悲しいので簡潔に。 「友達」でも「倒すべき敵」でもなく「宿敵(ライバル)」という関係性なのが最高 ①アニメすごくよかった! とにかく「友達」でも「倒すべき敵」でもなく「宿敵(ライバル…

『無能なナナ』 るーすぼーいのお家芸である「どんでん返し」と「反体制の精神」がふんだんに活かされた良作

おすすめ度 ★3.5(5段階評価) 初稿:2017年3月 最新:2019年10月 5巻まで読んだので追記。 エロゲシナリオライターとして有名な「るーすぼーい」さんの作品 18禁ゲーをやっている人なら「るーすぼーい」はご存じの方が多いと思います。「車輪の国」シリーズ…